県に医療資機材補充を要望

 

埼玉土建さいたま北支部の佐野真由美さんは7日、県立小児医療センターに一般用マスク1000枚超を寄贈するとともに、医療資機材を補充するよう県病院局に申し入れました。

 

日本共産党の秋山文和、秋山もえ両県議、小野由美子新座市議、埼玉土建同支部の島野仁書記長らが同席しました。

 

佐野氏は、同センター関係者からマスクなど医療防護具不足の深刻な事態を聞き、各方面からマスクの提供を受け、1000枚超を用意しました。「新型コロナウイルス感染拡大の中、多くの子どもと接する小児医療センターでマスクが足りないと聞いて何とかしないとと思った」と言います。

 

岩中督(ただし)病院事業管理者は「医療用マスクは必死に集めて必要分の在庫を確保していますが、患者に接しないところで使う一般用マスクは、職員全員に十分支給できるほどの量はありません。本当にありがとうございます」と答えました。

 

(しんぶん赤旗 2020年5月8日付 から転載)

 

前列左3人目から、小野だいすけ、笠原すすむ、石島よう子、小野ゆみこ、辻みき、しまだよしえ の各氏

 

●日本共産党新座市委員会は、新座市議選についての見解を発表しました。

 

2月16日投開票の新座市議選(定数26)は、30人の有力候補による激戦となりました。


日本共産党は9319票を獲得し、笠原すすむ(現)、石島よう子(現)、小野だいすけ(現)、辻みき(現)、しまだよしえ(新)、小野ゆみこ(新)の6人全員が当選し、現有4議席から改選時の6議席を回復しました。

 

日本共産党に寄せられたご支援に感謝するとともに、公約実現に全力をあげます。

 

※ 詳細は、下のリンクからご覧ください。

 

新座市議選 日本共産党 6人全員当選!(市議団ホームページ)

 

(スタッフ)

選挙戦最終日、小野ゆみこ候補は午後8時まで、街頭で政策を訴えて、訴え尽くしました。

いよいよ明日(16日)が投票日。みなさんのお力で、小野ゆみこをぜひとも市議会に押し上げてください!!

 

(スタッフ)

 

 

 

市民の願いをまっすぐとどける

小野ゆみこさんを市議会に!

市民の要求で、最後まで、徹底して闘いました。

 

(工藤 薫 フェイスブックより転載)

 

小野ゆみこさんは、小中学校で

「朝の読み聞かせ」を13年続けています。

子どもたちのキラキラした瞳に、
元気をもらっているそうです。


こんなカードを候補者カーに、貼り付けました。
子どもたちも「読み聞かせのおばちゃんだ」「私2年3組」
と可愛い声援が飛びました。(^O^)

 

(工藤 薫 フェイスブックから転載)

 

 

新座市議選。

有力30人の候補者。4人はみ出しの激戦です。

投票日まで含めてあと三日。

小野ゆみこさんと全力で政策を語り、がんばります。

 

(工藤 薫 フェイスブックから転載)

 

小野ゆみこ ホームページもご覧ください!

http://jcp-niiza.daa.jp/yumiko/

 

(スタッフ)

 

小野ゆみこさんの個人演説会に応援に行ってきました!!!

新座では、市民と議員団の粘り強い運動ととりくみで、18歳までの子どもの医療費無償化を、埼玉県内でも早く実施をさせてきました。

 

しかし今後、6億円もの国保の増税計画! とりわけ均等割は現在の2万2000円から5万円超に引き上げる計画💢😠💢

赤ちゃんが生まれることに5万円超の負担とは!

絶対に許してはなりません!!

 

小野ゆみこさんは土建主婦の会で活躍をされ、今回初挑戦で工藤薫さんからバトンを引き継ぎます。埼玉レッドアクションでご一緒してきた小野さん。小野さんの決意の演説は、心のこもる、涙、涙の感動でした。

6人全員当選を‼

 

(梅村さえこ 前衆院議員 フェイスブックより)

 

9日告示(16日投票)された埼玉県新座市議選(定数26)に改選時比2議席増をめざし立候補した、日本共産党の笠原すすむ(71)、石島よう子(57)、小野だいすけ(40)、辻みき(43)=以上現=、しまだよしえ(68)、小野ゆみこ(55)=以上新=の6候補は第一声で、全員当選への決意を語りました。

 

6候補は、100億円を超える大型開発を進めながら「財政が厳しい」と精神障害者の医療費助成や難病患者見舞金を削減し、福祉を切り捨ててきた現市政を批判。国民健康保険税・介護保険料の引き下げや学校給食費の無料化、市内循環バス「にいバス」の改善などのためには、何としても共産党の6議席が必要だとして、「税金を市民の暮らしのために最優先に使う市政に変えていきます」と訴えました。

 

塩川鉄也衆院議員、伊藤岳参院議員、梅村さえこ衆院北関東比例候補、前原かづえ県議が応援。塩川氏は「共産党の勝利で、腐敗と堕落の安倍政治にきっぱりとノーの審判を」と訴えました。

 

市議選は、共産党6、公明党7、N国党1、無所属16の有力30候補による争いです。

 

(しんぶん赤旗 2020年2月11日 首都圏ページから転載)

 

「新座市は、813市中125位の財政力があります。必要なのは福祉の心をもつ議席です。

日本共産党の6議席を必ず!」

 

伊藤 岳 参議院議員の応援を受けて、小野ゆみこ候補は元気にスタート!

 

工藤かおる元市議が激励

 

小野ゆみこ候補の出発式 栄5丁目 ユーチューブでご覧ください。(横溝さん撮影)

https://www.youtube.com/watch?v=ageIqKIRI7c

日本共産党新座市議団とご一緒に、2020年度予算編成に対する重点要望書を並木傑市長に提出しました。昨年10月28日には第一次要望書を提出しています。